ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

談修師 焼きもちお花と夢の酒

立川流日本橋亭です。

春次郎が十徳。

寸志さんは病み上がりからの庭蟹。

笑二さんはいきなり本格的な青菜。

里う馬師は十八番ですお化け長屋。

お仲入り。

志のぽんさんは飄々と描く風呂敷。

談之助師は懐かしの寄席の階段噺。

談修師はお花が妬いてます夢の酒。