ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

なんとか言っちゃ〜落語の会へ寄って来るのょウチの人

2023-08-01から1ヶ月間の記事一覧

三三師 うまさに納得の質屋庫

池袋演芸場下席の千秋楽です。 まんとがつる。 扇太さんはかわいく元犬。 さん助師は珍しい三助の遊び。 萬窓師はありがたい花筏。 一風千風さん。 春輔師は名所名物~奴さん姐さん。 はん治師はじわり愉快な粗忽長屋。 お仲入り。 ふう丈さんは電気家族。 …

好楽師 滋味のあふれる三年目

しのばず寄席です。 幸路が饅頭怖い。 萬丸さんは高砂や。 ひまわり師は山内一豊出世の馬揃え。 柳雀師は転宅。 発泡スチロールはできたくん。 鯉昇師はおなじみモンゴル千早ふる。 お仲入り。 坂本頼光さんの活弁は日の丸太郎と豪勇ロイド。 談之助師は立川…

鯉朝師 独自の工夫を入れ死神

七人の侍です。 枝太郎師は子は鎹子故の春。cf. 川口松太郎作児故の春。 鯉橋師は意外にかんしゃく。 鳳志師はやや怖いもう半分。 お仲入り。 楽生師はカジュアルな青菜。 鯉朝師は独自の工夫の死神。

人気者が揃った顔付 巣ごもり

人気者が揃った巣ごもり寄席です。 一花さんは愉快なまくらから口跡よく黄金の大黒。 絽の似合う昇さんは汗だくの熱演で宿屋の仇討ち。 来春三代目松林伯知になる真紅さんは名月若松城。

立川流の若手を味わう 日本橋

若手の揃った立川流日本橋亭です。 のの一が十徳。 6月昇進した琉四楼さんは鮫講釈。 志のぽんさんは軽やかにぞろぞろ。 ねづっちさん。 談修師はきちんと語り上げ阿武松。 お仲入り。 吉笑さんは例の松ヤニでぷるぷる。 志ら玉師は強情灸~踊りづぼらん。 …

好楽師 練達の芸の光る紙屑屋

国立演芸場の中席です。 れん児がやかん。 昇羊さんは上手に権助提灯。 夏丸師は茄子娘~青い山脈。 魔法でポンは瞳ナナさん。 夢太朗師は風合いよく転宅。 お仲入り。 好の助師は巧みにたらちね。 歌助師はどっしりと桃太郎。 粋曲はうめ吉さん。 好楽師は…

いろんな講談を堪能 なでしこ

久しぶりになでしこくらぶです。 おりびあが伊達直人。 小琴が茨木童子。 一記がお竹如来。 琴鶴師は明智左馬之助湖水渡り。 織音師は長篠籠城鳥居強右衛門。 一邑師は十二代南鶴の生か死か。 お仲入り。 あおい師は葛飾北斎と狩野融川。 一凛師は小泉八雲・…

お盆&台風より顔付け 連雀亭

神田連雀亭昼席はお盆&台風でも大入りです。 あんこさんはいい感じの代脈。 談吉さんはまさか無難に平林。 はる乃さんw.道世さんは素敵な清水の三下奴。 小はださんは汗だくの熱演イイネお化け長屋。

小そめさん 進境を示し太刀山

浪曲日本橋亭です。 玉川わ太さんw.佐藤一貴さんは阿漕ケ浦。 天中軒月子さんw.旭ちぐささんは若き日の小村寿太郎。 お仲入り。 天中軒すみれさんw.沢村理緒さんは太閤記織田家仕官。 港家小そめさんw.沢村博喜さんは太刀山と清香の友情。

暑さに負けずツバナレ 梅屋敷

亀戸梅屋敷寄席ツバナレです。 楽太が十徳。 萬丸さんは調子よく運び平林。 好太郎師は音も巧みに親子酒。 お仲入り。 鳳志師はためる仕草での長短。 円橘師はしみじみ語る三年目。

猛暑を和らげる船徳 小里ん師

国立演芸場の上席です。 二之吉が饅頭怖い。 小ふねさんはフラよく粗忽長屋。 ホームランたにしさん。 天どん師は暑くて一杯飲みたい。 吉窓師は久しぶりに会った本膳。 お仲入り。 柳枝師はこれも久々の引越の夢。 小せん師はフラ楽しい千早ふる。 マギー隆…