ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

なんとか言っちゃ〜落語の会へ寄って来るのょウチの人

2024-01-01から1年間の記事一覧

中々にシブい顔付け しのばず

しのばず寄席です。 しゅう治が真田小僧。 金の助さんは定年オヤジとミニ四駆。 志の春師は水原一平~天災。 文鹿師はさわやか航空652便。 発泡はできたくん。 円遊師は珍品の肝つぶし。 お仲入り。 紅師は黒田節:母里太兵衛と日本号。 小笑師は寝床。 宮田…

鯉朝師 ペコと愉快な仲間たち

七人の侍は6人です。 末広亭トリの枝太郎師は不動坊。 楽生師は背の高い真田小僧。 マッチング鳳志師は粗忽の釘。 お仲入り。 鯉橋師はしっかりした武助馬。 藍馬師は確かめながらたがや。 鯉朝師はペコとマリアと愉快な仲間。

実子さん 声も高らかに秋田蕗

続けて神田連雀亭の昼席です。 あんこさんは感じのいい庭蟹。 小はださんは力量ある高砂や。 今秋寿昇進の花ごめさんは充実の祇園祭。 富士実子さんw.伊丹けい子さんは秋田蕗。

馬久さん 進境示す臆病源兵衛

神田連雀亭のワンコイン寄席です。 寸志さんは見どころいっぱいですたがや。 信楽さんはバッハとベートーベンに変身。 来年秋に寿昇進の馬久さんは臆病源兵衛。

紅佳さん 女流の光る朝顔日記

神田連雀亭昼席は講談きゃたぴらです。 桜子さんは一心太助より彦左衛門との出会い。 紅佳さんは朝顔日記より宇治の蛍狩~大井川。 凌天さんは南鶴作の生か死か。

好楽師 円楽師ゆずりの三年目

亀戸梅屋敷寄席です。 げんきが強情灸。 ぽん太さんはしっかり夢の酒。 鳳笑師は面白いへっつい幽霊。 お仲入り。 小円楽師は充実した錦の袈裟。 好楽師は優しく語って三年目。

年季の王将夫婦駒 鳳舞衣子師

浪曲新宿亭です。 東家一陽さんw.馬越ノリ子さんは一休禅師婿入り。 年明けの三門綾さんw.広沢美舟さんは風流がらす。 お仲入り。 港家小ゆきさんw.佐藤貴美江さんは山鹿のキムラのピアノ。 鳳舞衣子師w.伊丹明さんは王将夫婦(後)。

今秋寿昇進始改メ伝輔 井戸茶

ほくとぴあ亭です。 伸都が真田小僧。 蝶の治さんは汗だくの熱演で鮫講釈。 きよ彦さんは釣女その後~太郎冠者お福物語。 お仲入り。 成幸さんは気合いのこもった幇間腹。 今秋寿昇進で伝輔になる始さんは井戸の茶碗。

伝枝師 同門を率いて堂々片棒

上野広小路亭の上席です。 梅之丞が熱湯風呂。 鯉舟さんはあくび指南。 鯉橋師は転宅。 マグナム小林さん。 鯉白さんは六尺棒。 小痴楽師は堪忍袋。 コントD51さん。 遊之介師は湯屋番。 お仲入り。 鯉丸さんは初天神。 国分健二さん。 柳雀師は蒟蒻問答…

ぐんまさんが熱演 土底の英雄

巣ごもり寄席です。 美馬さんはサイコ~なエステサロン。 弁橋さんは韮崎から饅頭怖い。 ぐんまさんはもぐらは土底の英雄。

おめでとう199回 四の日寄席

祝199回!3日の四の日寄席です。 文菊師はよくわかる権助提灯。 左橋師は愉快なお菊の皿屋敷。 やまと師はシリアスな阿武松。 お仲入り。 馬石師は工夫の効いた鮑のし。 駒治師は爆笑のオコッペ本線。

初めて!来ました はなぶさ会

150回!なのに初めて来ました。 はなぶさ会です。 琴人が三方ヶ原軍記。 貞太が笹野名槍伝より佐分利左内。 貞介が木村又蔵鎧の着逃げ。 伊織さんは太平記より楠木の泣き男。 お仲入り。 寿二ツ目昇進の貞司さんは関取千両幟より稲川の力士捕物帖。 寿真…

徳川縁の伝通院 百回越える会

伝通院寄席です。 金也師はクリアな幇間腹。 遊之介師は愉快な青菜。 お仲入り。 歌助師はどっしり権助芝居。 柳好師は軽妙にねずみ。

楽之介師 本寸法で魅せる死神

亀戸梅屋敷寄席は大入りです。 げんきが強情灸。 鳳月さんは丁寧に金明竹。 円福師は楽しげに親子酒。 お仲入り。 楽生師は元気よく初天神。 楽之介師は本寸法の死神。

鯉昇一門の夫々を味わう 浅草

浅草演芸ホール下席後半の初日です。 伸都が転失気。 鯉舟さんは普段の袴。 藤本芝裕さん。 鯉朝師は酒の素。 遊馬師はかぼちゃ屋。 マグナム小林さん。 蘭師は樋口一葉。 鯉枝師は府中馬券師専門学校。 京太ゆめ子さん。 柳好師は浮世床の夢。 助六師は漫談…

急遽代演らく兵さん 粗忽の釘

神田連雀亭の昼席です。 ぐんまさんは女子プロレス:二人はライバル。 馬雀さんはオーケストラ:居場所。 陽乃丸さんは妲己のお百⑤十万坪の亭主殺し。 志ら門が来ず急遽代バネのらく兵さんは粗忽の釘。

祝卒業!らく兵さん 火焔太鼓

神田連雀亭のワンコイン寄席です。 鷹治さんはさわやかに代脈。 談洲さんはさらりと水屋の富。 5月寿昇進で晴れて卒業のらく平さんは明るく火焔太鼓。

松麻呂さん 武蔵伝もう折返し

巣ごもり寄席です。 文吾さんはしっかりしたのめる。 兼太郎さんはゆるやかに時そば。 松麻呂さんは武蔵伝⑨(毛利)玄達と(大蔵院)宮内。

顔付けの彩りに納得 しのばず

しのばず寄席です。 しゅう治が権助魚。 萬丸さんは近日息子。 A太郎師は熱演の愛宕山。 鯉朝師はペコとマリアと愉快な仲間。 宮田陽・昇さん。 鯉昇師は確かな茶の湯。 お仲入り。 太福師w.鈴さんはどっしり阿武松。 小円楽師はシブい紙入れ。 まねき猫さ…

小満ん師 芸の光る小言幸兵衛

国立演芸場寄席です。 小きちが出来心。 与いちさんはのっぺらぼう。 粋曲は小春さん。 やまと師は近日息子。 円太郎師は厩火事。 お仲入り。 さん花師は安兵衛狐。 歌奴師は天狗裁き。 奇術は夢葉さん。 小満ん師は小言幸兵衛。

鳳志師充実 見応え十分の鰍沢

七人の侍(4人)です。 藍馬師は軽くお菊の皿。 鯉橋師は巧い水屋の富。 鯉朝師は有難い酒の素。 お仲入り。 楽生師は熱演の薮入り。 鳳志師はあっぱれ鰍沢。

心地よい講談 なでしこくらぶ

なでしこくらぶは働く人です。 山兎が三方ヶ原軍記。 おりびあが桂昌院とさめお歌合わせ。 こなぎさんは水戸黄門記。 貞寿師は小政の生い立ち。 すみれ師は河村瑞軒。 お仲入り。 一凛師は魚屋本多。 一邑師は伊奈忠治と玉川上水。

人気者が揃って大入り 梅屋敷

亀戸梅屋敷寄席は膝送りの大入りです。 げんきが真田小僧。 好好さんはろくろ首。 楽之介師は流石のお血脈。 お仲入り。 兼好師は表情よく権助魚。 好楽師は艶っぽく紙入れ。

富士琴美師 納得の壷坂霊験記

浪曲新宿亭です。 玉川奈みほw.沢村まみさんは梅ケ谷(と新門)江戸日記。 東家三可子w.玉川鈴さんは木村の梅。 お仲入り。 澤雪絵w.沢村道世さんは甚五郎の竹の水仙。 富士琴美w.沢村まみさんは壷坂霊験記。

小遊三師は充実の湯屋番 国立

国立演芸場寄席です。 ちづ光がかわいく鈴ケ森。 遊子さんは上手に初天神。 夏丸師はためになる英会話。 コントD51さん。 とん馬師は巧みに稽古屋。 お仲入り。 遊七さんは愉快な湯屋番。 円丸師は確かな長屋の花見。 東京ボーイズさん。 小遊三師は充実…

三可子さん着実 勝田新左衛門

神田連雀亭の昼席です。 遊かりさんはまあ艶っぽく夢の酒。 志ら鈴さんは自作のスマホの神様。 竹紋さんは思いっきり酔って棒鱈。 三可子さんw.伊丹けい子さんは勝田新左衛門妻子別れ。

寿昇進風子さん 色っぽく転宅

神田連雀亭のワンコイン寄席です。 らっ好さんは調子のいい弥次郎。 NHKが密着中の風子さんは転宅。 花ごめさんは力強く花見の仇討。

雷蔵師 模範的な品川心中 浅草

浅草演芸ホール上席の千秋楽です。 昇ちくが花色木綿。 小とりさんは動物園。 太神楽は味千代さん。 明楽師はフラ桃太郎。 A太郎師はほれうそ。 マグナム小林さん。 昇乃進師は魚根問。 紫師は秋色桜。 コント青年団さん。 とん馬師は雑俳~踊り。 寿輔師は…

好太郎師 花冷えぬ長屋の花見

雨で5人の亀戸梅屋敷寄席です。 愛二郎がつる。 楽八さんは力強く堀の内。 富山の良楽師は頑張れ朝乃山。 お仲入り。 愛楽師は軽やかにざるや。 好太郎師は楽しい長屋の花見。

お得な落語会です 四の日寄席

庚申塚の四の日寄席です。 左橋師は練り上げた金明竹。 やまと師は絶品の花見の仇討。 駒治師は真骨頂の地下鉄戦国絵巻。 お仲入り。 馬石師は手腕が冴える家見舞。 文菊師は表情でも魅せる転宅。