ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

なんとか言っちゃ〜落語の会へ寄って来るのょウチの人

心地よい講談 なでしこくらぶ

なでしこくらぶは働く人です。 山兎が三方ヶ原軍記。 おりびあが桂昌院とさめお歌合わせ。 こなぎさんは水戸黄門。 貞寿師は小政の生い立ち。 すみれ師は河村瑞軒。 お仲入り。 一凛師は魚屋本多。 一邑師は伊奈忠治と玉川上水。

人気者が揃って大入り 梅屋敷

亀戸梅屋敷寄席は膝送りの大入りです。 げんきが真田小僧。 好好さんはろくろ首。 楽之介師は流石のお血脈。 お仲入り。 兼好師は表情よく権助魚。 好楽師は艶っぽく紙入れ。

富士琴美師 納得の壷坂霊験記

浪曲新宿亭です。 玉川奈みほw.沢村まみさんは梅ケ谷(と新門)江戸日記。 東家三可子w.玉川鈴さんは木村の梅。 お仲入り。 澤雪絵w.沢村道世さんは甚五郎の竹の水仙。 富士琴美w.沢村まみさんは壷坂霊験記。

小遊三師は充実の湯屋番 国立

国立演芸場寄席です。 ちづ光がかわいく鈴ケ森。 遊子さんは上手に初天神。 夏丸師はためになる英会話。 コントD51さん。 とん馬師は巧みに稽古屋。 お仲入り。 遊七さんは愉快な湯屋番。 円丸師は確かな長屋の花見。 東京ボーイズさん。 小遊三師は充実…

三可子さん着実 勝田新左衛門

神田連雀亭の昼席です。 遊かりさんはまあ艶っぽく夢の酒。 志ら鈴さんは自作のスマホの神様。 竹紋さんは思いっきり酔って棒鱈。 三可子さんw.伊丹けい子さんは勝田新左衛門妻子別れ。

寿昇進風子さん 色っぽく転宅

神田連雀亭のワンコイン寄席です。 らっ好さんは調子のいい弥次郎。 NHKが密着中の風子さんは転宅。 花ごめさんは力強く花見の仇討。

雷蔵師 模範的な品川心中 浅草

浅草演芸ホール上席の千秋楽です。 昇ちくが花色木綿。 小とりさんは動物園。 太神楽は味千代さん。 明楽師はフラ桃太郎。 A太郎師はほれうそ。 マグナム小林さん。 昇乃進師は魚根問。 紫師は秋色桜。 コント青年団さん。 とん馬師は雑俳~踊り。 寿輔師は…

好太郎師 花冷えぬ長屋の花見

雨で5人の亀戸梅屋敷寄席です。 愛二郎がつる。 楽八さんは力強く堀の内。 富山の良楽師は頑張れ朝乃山。 お仲入り。 愛楽師は軽やかにざるや。 好太郎師は楽しい長屋の花見。

お得な落語会です 四の日寄席

庚申塚の四の日寄席です。 左橋師は練り上げた金明竹。 やまと師は絶品の花見の仇討。 駒治師は真骨頂の地下鉄戦国絵巻。 お仲入り。 馬石師は手腕が冴える家見舞。 文菊師は表情でも魅せる転宅。

雨ん中に彩り鮮やか 巣ごもり

雨ん中、巣ごもり寄席です。 一花さんは愉快な花色木綿。 伊織さんはたっぷり扇の的。 兼矢さんは婆さんの親子酒。

小助六師 見応えの木乃伊取り

上野広小路亭上席です。 ちづ光がたらちね。 茶光さんは上方の風の阿弥陀池。 遊かりさんは嫁姑のちりとてちん。 相撲は梗塞明けの一矢さん。 柏枝師は好評の応挙の幽霊。 歌蔵師は権助芝居。 歌って京太ゆめ子さん。 夢太朗師はおおらかに長屋の花見。 お仲…

あお馬さん 安定感あるたがや

神田連雀亭昼席です。 談吉さんはいまやお得意の平林。 竹千代さんは何だかうらのうら。 辰之助さんは力一杯の手水廻し。 あお馬さんは安定感あるたがや。

雛菊さん よく頑張ってねずみ

光る二ツ目の会です。 歌ん太が転失気。 あんこさんは練り上げた松竹梅。 あお馬さんは進境現す大山詣り。 菊正さんはこなれ感ある馬のす。 雛菊さんはよく頑張ってねずみ。

柳橋師 ほがらかに長屋の花見

弁慶壕の開花が待ち遠しい国立演芸場寄席です。 れん児が鈴ケ森。 かけ橋さんは手堅くのめる。 柏枝師はイケてる応挙の幽霊。 和妻風でもポンは瞳ナナさん。 右団治師はしっかり徂徠豆腐。 お仲入り。 橋蔵さんはじわっ~と犬の目。 枝太郎師は入れて愉快な…

愛楽師 今は珍しい占い八百屋

亀戸梅屋敷寄席です。 愛二郎が手紙無筆。 栄豊満さんは道灌。 真楽師は幇間腹。 お仲入り。 全楽師は持参金。 愛楽師は占い八百屋の御神酒徳利。

有難い若手真打の会 七人の侍

雨ん中の七人の侍は5人です。 鳳志師はすっきり松山鏡。 楽生師はちゃんとたがや。 鯉橋師はしっかり崇徳院。 お仲入り。 藍馬師はするっと金明竹。 鯉朝師はたのしいお玉牛。 枝太郎師は手堅く時そば。

はる乃さん絶好調 祝10周年

浪曲広小路亭です。 勝千代師w.美舟さんは甲州街道桃太郎伝説。 はる乃さんw.道世さんはお見事な忠治関宿。 お仲入り。 はる乃さんw.道世さんは独自の弁慶と牛若。 勝千代師w.美舟さんは甲州なんで武田信玄。

好楽師表情巧み 胡椒の悔やみ

亀戸梅屋敷寄席です。 4月萬次郎になる楽太が真田小僧。 兼矢さんは果敢に挑んでる茶の湯。 楽市師は何となく不思議な勘定板。 お仲入り。 上楽師はフレッシュに長屋の花見。 好楽師は表情巧みに胡椒の悔やみ。

権太楼師 抱腹絶倒!の代書屋

浅草演芸ホール下席の初日です。 貫いちがやかん。 小もんさんは出来心。 和泉師はあるあるの箱の中。 紙切りは八楽さん。 燕弥師は長短。 わさび師は面白い一袋ご縁。 曲ごまは紋之助さん。 三朝師は悋気の独楽。 左龍師は馬のす。 ロケット団さん。 一朝師…

寿!真打昇進 つる子・わん丈

福袋演芸場は卒業公演で立見の大入りです。 ごはんつぶさんは陰謀説のだもの。 わん丈さんは思いきり居残り佐平次。 お仲入り。 スーパー番頭あんこさんは松竹梅。 つる子さんは上毛かるたのJOMO。 いよいよ明日からは真打だね。おめでとう!

あんこさん いい感じの松竹梅

連雀亭のワンコイン寄席です。 栄豊満さんは軽やかに庭蟹。 凌天さんは谷文晁名画の虎。 あんこさんは丁寧に松竹梅。

新作満開!池袋中席 花いち師

池袋演芸場の中席です。 辰ぢろが狸札。 花ごめさんは人の恩返し。 和泉師はコンビニ参観。 ニックスさん。 勧之助師は粗忽長屋。 天どん師は俺の悪口。 ウクレレえいじさん。 百栄師はコンビニ強盗。 馬石師は家見舞。 ロケット団さん。 小ゑん師はほっとけ…

正雀師の至芸にシビれる 国立

国立演芸場寄席です。 ぽん平が子ほめ。 あんこさんは可愛く転失気。 とんぼまさみさん。 小せん師は絶妙な調子で弥次郎。 しん平師は圧巻の磊落な無精床。 お仲入り。 志ん雀師は得意ネタの普段の袴。 玉の輔師はマクラ面白く紙入れ。 紙切りは八楽さん。 …

澤順子師 美しく飛翔し鶴女房

浪曲新宿亭です。 玉川わ太さんw.一貴さんは梅花の誉れ。 天中軒すみれさんw.貴美江さんは小平誕生物語・小川九郎兵衛村を拓く。 お仲入り。 東家孝太郎さんw.まみさんは桃中軒雲右衛門・桃源の風雲児。 澤順子師w.貴美江さんは大西信行作・鶴女房。

はる乃さん 思いっきり瞼の母

神田連雀亭昼席です。 辰乃助さんは温めます大師の杵。 松麻呂さんは細川あの茶碗屋敷。 ぽん太さんは一門の味の替り目。 はる乃さんw.道世さんは思いっきりまぶたの母。

志ら門さん 十年目の禁酒番屋

ほくとぴあ亭は今回も大入りです。 げん馬がやかん。 銀治さんは今輔作の思い出(古着屋)。 笹丸さんはフレッシュな感覚で明烏。 お仲入り。 桜子さんは季節を先取りする秋色桜。 トミージョン志ら門さんは禁酒番屋。

鳳月さん 美味しく旨くふぐ鍋

亀戸梅屋敷寄席です。 けろよんが転失気。 鳳月さんは美味しいふぐ鍋。 鳳志師はおもしろい松山鏡。 お仲入り。 楽天さんは表情もよく長短。 楽大師は解りやすい紙入れ。

円歌一門の漫談芸を堪能 浅草

浅草演芸ホールの上席です。 貫いちが穴子でからぬけ。 歌実さんは漫談スシロー。 一蔵師は子ほめ。 米粒写経さん。 わさび師は時そば。 歌橘師は勘定板。 ストレート松浦さん。 一朝師は鮑のし。 百栄師は漫談交通違反。 換気タイム。 紙切りは八楽さん。 …

左橋師 見応え十分渾身の妾馬

四の日寄席です。 文菊師は流石に巧い一目上がり。 馬石師は気分よく笑わせる狸札。 駒治師はとっても楽しい山手線。 お仲入り。 やまと師は表情も面白い夢の酒。 左橋師は見応え十分渾身の妾馬。

菊之丞師 練達の語りの百年目

サンポップ寄席です。 枝平がしっかり牛ほめ。 菊之丞師は町内の若い衆。 柳枝師は見応えある転宅。 お仲入り。 紙切りは八楽さん。 菊之丞師は見事な百年目。