ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

いきなり夏の充実の 七人の侍

最短の梅雨明けの夏の七人の侍です。

鯉橋師は夏の風情ある夕立や~青菜。

枝太郎師は甚五郎の珍品木彫りの鯉。

たけ平師は徐々に怖くなるもう半分。

お仲入り。

楽京師は商家の格調高い千両みかん。

鳳志師は真に迫る芝居ぶりで淀五郎。