ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

談之助師 工夫を入れとんちき

立川流日本橋亭です。

笑王丸が道灌。

談洲さんはくねくねっと湯屋番。

足の親指骨折の談吉さんは平林。

里う馬師は見応えある王子の狐。

お仲入り。

吉笑さんはまだ松ヤニぷるぷる。

龍志師は滋味のあふれる六尺棒

談之助師は志らく志の輔のとんちき。