ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

小志ん師 丹心の披露目の芝浜

披露目の国立上席は夜も大入りです。

市若が牛ほめ。

わん丈さんはおかんで来場御礼。

扇辰師は道灌。

ペペ桜井さん。

ほたる改メ権之助師は湯屋番。

左吉改メぎん志師は町内の若い衆。

扇辰師を芯に口上。

にゃん子金魚さん。

わさび師は券売機女房。

鏡味仙三郎社中。

喬の字改メ小志ん師は芝浜。一門の香る丹心の高座です。