ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

里う馬師 小三治師との北海道

立川流日本橋亭です。

縄四楼が牛ほめ。

吉笑さんはおなじみです舌打たず。

志のぽんさんは工夫のある犬の目。

里う馬師は小三治師と仲間たちのバイクでの北海道を回想~権助芝居。

お仲入り。

志ら玉師はがまの油からづぼらん。

談修師は調子よく軽やかに堀の内。

ぜん馬師は充実した厚みのねずみ。