読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

雲水師のよい加減のお菊の皿

今日は立川流夜席です。ツバナレしていないけれど、なぜか女性のほうが多い客席です。

志ら門がたらちね。少しずつこなれてきています。

こはるさんは権助魚。昇進当時からの力みがスッととれて、愛嬌が顔を出してきました。

志獅丸さんは強情灸。受賞してから高座運びにゆとりが生まれ描写に安定感があります。

龍志師は極上の短命。艶笑も和みも笑いもバランスよく配合して玄妙に織り込まれます。

マグナム小林さん。

雲水師はお菊の皿。姫路が舞台です。前半はちょっと怖くって、後半はちゃんと面白い、そのさじ加減がナイスです。