ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

方正さんの手水廻しおもろいな

月島でやみ鍋の会です。主役の方正さんが大阪に拠点を戻したのでザ・ファイナルだけど、yose鍋の会にしてリスタートするそうです。

小太郎さんは時そば。上方で観る連れのいるバージョンが新鮮です。そばの喰い方も旨そうです。

萬橘師は真田小僧。親子の会話の間合いが絶妙で爆笑しました。

瓶二さんは動物園。

三四郎さんは師匠ゆずりのぼやき居酒屋。

志の八さんははじめての弔い。はじめて観ましたが自作なんですね。師匠の新作の風味があって、面白いです。

八ゑ馬さんは代書屋。ドスを効かせると迫力ありますね。つられて豪快に笑えます。

方正さんは手水廻し。客席には若い女性も多く、終始ウケていました。人気も実力もありますね。