ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

喬の字さん 説得力あるねずみ

すがも巣ごもり寄席です。

貞鏡さんは名月若松城。美しくメリハリを効かせます。

兼太郎さんは磯の鮑。師匠ゆずりの軽快な面白さです。

一花さんは初音の鼓。人柄を思わせる丁寧な高座です。

喬の字の締め!はねずみ。改メ小志ん師の説得力のある語りです。