ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

円窓師のすごい十徳を堪能

今日はJAL名人会です。

駒松が酒の粕から穴子でからぬけ。

志ん八さんは熊の皮。さらっと飄々とした甚兵衛さんが、もたれなくっていい感じです。

一之輔師は長屋の花見。真打ち2年目とは思えないほど、今や堂々と笑わせてくれます。

龍志師は笠碁。先代小さん門下とは一味違う、軽妙で小気味よい逸品でした。

ここで、U字工事さんで一息なごみます。

円窓師は十徳。渋くハリのある語りがじわっときます。数合わせで盛り上げる名人芸を堪能しました。