ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

橘之助披露目 超絶技巧を堪能

小円歌改メ橘之助襲名披露の国立演芸場夜の部です。

小駒が酒の粕~穴子でからぬけ。

伊織さんは真田小僧。いたって真面目です。

志ん陽師は熊の皮。自然な甚兵衛さんです。

玉の輔師は宗論。ためになって楽しめます。

笑組さんは南京玉すだれのご祝儀づけです。

多歌介師は浪曲社長。懐かしさが募ります。

歌司師は親子酒。古酒の味わいの絶品です。

口上。

駒三師は権助芝居。シブくじわり効きます。

小さん師は鰻の幇間。要処を掴み軽快です。

橘之助さんはたぬき(with志ん陽師)。超絶技巧を堪能します。シメは美しく道成寺の鞠唄です。