ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

ちょうどいい 初席の中村仲蔵

雪ん後日の上野広小路亭です。

はち水鯉が牛ほめ。

希光さんはなんだかケーキ屋。

羽光師は堂々たる雪の不動坊。

和妻はきょうこさん。

小笑師はなんともの粗忽の釘

遊雀師は冬の情感のうどんや。

ここでようやくつばなれです。

仲居さん新山真理さん。

寿輔師は年季の入った親子酒。

お仲入り。

阿久鯉師は愛宕山出世の春駒。

しみじみコント青年団さん。

歌蔵師はじっくり歩んで長短。

笑遊師は力を込めた野ざらし

東京ボーイズさん。

表彰の夢太朗師は熱く中村仲蔵