ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

兼好師 仕込んで大爆笑の花筏

亀戸梅屋敷寄席は大入りです。

しゅりけんが真田小僧

好吉さんはしっかりした足どりで雑俳。

好太郎師はたっぷり艶笑めいた紙入れ。

お仲入り。

楽市師は江戸の食と不定時報時そば

兼好師は丁寧にまくらで仕込んで花筏