ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

小せん師 軽々はこぶ盃の殿様

池袋演芸場の下席です。

ひろ馬が道灌。

かゑるさんはじっくりおすわどん。

文雀師は明るく楽しめる近日息子。

甚語楼師は押しを効かせた無精床。

風藤松原さん。

彦いち師はもはや鉄板の睨み合い。

文蔵師は呑み食いで心を掴む転宅。

お仲入り。

来春に寿昇進の八ゑ馬さんは長短。

扇辰師は力量のみなぎるたらちね。

ストレート松浦さん。

小せん師は難題を軽々と盃の殿様。