ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

おさん師 活写する三方一両損

池袋演芸場の下席です。

だいなもが手紙無筆。

花飛さんはぞろぞろ。衒いなく自然体です。

馬るこ師は時そば。小噺の工夫が笑えます。

菊太楼師は粗忽の釘。馴れ初めが素敵です。

青空一風・千風さん。

文雀師は猿後家。正攻法で機嫌をとります。

小団治師は大安売り。声は逞しい関取です。

喬の字さんは動物園。参加形式の試みです。

円太郎師は親子酒。ドッと客席が沸きます。

アサダ二世さん。

おさん師は三方一両損。人物を活写します。