ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

2015-06-19から1日間の記事一覧

夢多朗師の器の大きなねずみ

国立演芸場の夜の部です。 金の助が道具屋。 夏丸さんはおすわどん。珍にして妙なこの噺の持ち味をじっくり引き出して見事です。 米多朗師は幇間腹。ブレないストレートな語り口で、手堅く運んで危なげなしです。 京丸京平さん。ウケていると思います。 円丸…