ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

小さん師 厚みあふれる井戸茶

国立演芸場の上席です。

美馬が転失気。

あお馬さんはしっかり丁寧に強情灸。

ホームランたにしさん。

天どん師は今や珍しい古典の牛の子。

雲助師は練達の滋味あふれる持参金。

お仲入り。

三語楼師は迫真の芝居ぶりで七段目。

志ん橋師は絶妙の間が楽しいのめる。

奇術は夢葉さん。

小さん師は完成度の高い井戸の茶碗