ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

明るくシブく 秋の雨の梅屋敷

亀戸梅屋敷寄席です。

楽太がたらちね。

楽㐂さんは朗らかに新聞記事。

楽之介師は芸の光る掛取万歳。

お仲入り。

佑行師は画角の確かな岸柳島

鳳楽師は円熟味の薫る替り目。