ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

やまと師 精魂込め井戸の茶碗

池袋演芸場の下席昼の部です。

枝平が道具や。

天歌さんは純バカが走る暴走族。

才賀師は軽快にカラオケ刑務所。

たけ平師は力いっぱい袈裟御前。

夫婦楽団ジキジキさん。

白鳥師は何はなくとも山奥寿司。

一之輔師は味わい深い粗忽の釘

お仲入り。

文菊師はしみじみ語る千早ふる。

さん遊師はさりげなく小言念仏。

アサダ二世さん。

やまと師は精魂込めて井戸の茶碗