ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

絶妙の加減が光る佃祭 鯉昇師

池袋演芸場中席の昼の部です。

りょう治が鈴ケ森。

鯉丸さんは危なげなく道具屋。

奇術はポロンさん。

寿昇進の小とりさんは指切り。

鯉八師はたぶんスナック洋子。

宮田陽・昇さん。

鯉太師はなんとなく異母兄弟。

桃太郎師はおなじみ金満家族。

お仲入り。

太神楽はよし乃さん。

鯉枝師は久しぶりに東京巡り。

文治師は丸くならない親子酒。

マグナム小林さん。

鯉昇師は絶妙の間合いの佃祭。