ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

金遊師 ちゃんと怖いよ質屋蔵

しのばず寄席-夜の部です。

金かんが道潅。

三四楼さんは手紙無筆。古典もなかなかにヤリます。

牧のぼるさん。

枝太郎師は妾馬。熱い心のファンキーな八五郎です。

梅福師は秋色桜。句は、井戸端の桜あぶなし酒の酔。

一矢さん。

金遊師は質屋蔵。番頭さん熊さんの怖さが伝わる語りです。