ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

小痴楽師 花の披露目の岸柳島

小痴楽師の披露目は日本橋亭です。

楽ぼうが雑俳。

信楽さんは楽しめるエグザイル?

夢丸師はサービス溢れる呑める。

楽輔師は語り込まれた天狗裁き

信楽さん司会で愉快な口上。

遊雀師は笑いの絶えない熊の皮。

芸協の母まねき猫さんは回想譚。

小痴楽師は黒紋付とジーパン屋からもはやテッパンの岸柳島