ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

こしら師 妄想炸裂の火焔太鼓

立川流夜席です。

半四楼が子ほめ。

寸志さんは明るく陽気に鮫講釈/桑名船。

三四楼さんはゆかいな名古屋弁金明竹

志ら乃師はグルーブ感のある楽しい狸札。

左平次師はほのぼの感の満ちる近日息子。

こしら師は妄想が炸裂するファンキーな火焔太鼓。