ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

燕路師 熱く胸に迫る火事息子

日暮里特選落語会は四師匠とも充実しています。

こう治が金明竹

小文治師は七度狐。仕草も語りもあざやかです。

吉窓師は穴どろ。独特の雰囲気を醸し出します。

談幸師は替り目。爽やかな酔っぱらいぶりです。

燕路師は火事息子。親子の情感が胸に迫ります。