ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

鯉朝流がフルに炸裂 品川心中

鯉朝・夢丸二人会です。

あまぐ鯉が新聞記事。

まくら王の昇也さんは庭蟹。落語も上手です。

鯉朝師の一席目は旭堂南鱗先生ゆずりの荒茶。

夢丸師は稽古屋。わちゃわちゃの喜撰が愉快です。

夢丸師は両泥。明るく文句なしに楽しめます。

太神楽は味千代さん。ナイスです。

鯉朝師は品川心中。温かな鯉朝流がフルに炸裂します。