ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

雲水師の浪花の風の崇徳院

今日は立川雲水師の独演会です。

吉幸さんは試し酒。気になっていましたが、変わらないキッパリした調子です。太鼓、がんばってください。

雲水師の一席目はつぼ算。ペラペラ(油っ紙燃やしたように)饒舌に番頭を追い込む調子がいい感じです。

二席目は崇徳院。上方のは一見すると派手なんですが、細部は江戸よりも筋が通っているんですね。

❛浪花の風❜を感じる上方落語、今回もおもしろかったです。