ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

小蝠師はかっこよく死神

今日はたなおろしの会です。都合がつけば毎回来たい、ありがたい会です。

鯉橋師は崇徳院。キレイな江戸の風が吹いていました。語り口が‘艶っぽく’なってきました。

やまと師は試し酒。じっくり気持ちのいい呑みっぷりでした。語り口に‘コク’がのってきました。

駆けつけた里光師は堪忍袋。さすが上方の夫婦の喧嘩っぷりは愉快です。

小蝠師は死神。死神の口調が絶妙に‘おもこわ’で、粋なサゲがかっこよくキマリました。