ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

二ツ目勉強会は気合十分

今日は二ツ目勉強会です。

けい木が新聞記事。

気がつけば志ん輔師・扇遊師・新会長の参観で、みんなピリピリ気合十分なのでした。客席も(盛り上げなきゃと)責任感を感じたりして。

八ゑ馬さんは花筏。ここんとこ続けて観てますが、そのたびに安定感を増しています。おそらく得意ネタになるでしょう。

正太郎さんは片棒。こないだのたちきりといい意欲的に攻めてます。神田囃子を乗り切ってまとめました。

粋歌さんは自作のオレオレ。世相派の噺で誰しもほろっとくるので、このごはんに‘喬太郎ふりかけ’をかけたいです。

たけ平さんは明るく笑える明烏。この噺をネタ出ししていてヒザに回ったときにこの調子で演れるのは(地噺の)足腰の強さです。

朝也さんは本格派の蒟蒻問答。権助の唄まで堂々としたものです。このところ精力的に仕上げています。