ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

夢丸師のナチュラルな短命

今日はしのばず寄席です。残念ながらツバナレしません。

笑二が雑俳。八の後で熊が来て「狩人が鉄砲おいて月を見ん今宵はしかとくまもなければ」と歌を詠む後半を初めてナマで観ました。

好吉さんは寄合酒。真面目そうな好青年ですね。

王楽師は佐々木政談。端折らずに三遊亭のフルバージョンをきっちり演ってくれました。

あさひのぼるさんは小豆島からのお客さんに詩吟をサービス。

夢丸師は短命。八と伊勢屋の謎を考えるご隠居の芝居がとてもナチュラルで、思わず一緒に引き込まれました。