ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社そこそこ落語の会へ寄って来るのょウチの人

桜咲け咲け 花はしのばず寄席

桜咲く上野にはしのばず寄席です。

かけ橋が置泥。

鳳月さんはいきなりシフく鹿政談。

羽光師はもはや十八番です不動坊。

竹丸師は得意の愉快な落語家列伝。

キラーコンテンツさん。

鯉昇師は年期のこもった宿屋の富。

お仲入り。

貞弥さんは殿中刃傷~内匠頭切腹

談之助師はあれこれ盛り込み漫談。

ねずっちさん。

鳳楽師はまさに満開の長屋の花見