ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

志ん輔師のお若伊之助に脱帽

今日は人形町らくだ亭でした。

開口一番で半輔が出来心。

談修師は身投げ屋。今月真打になったばかりですが、さすが立川流、堂々の話しっぷりでした。

小柳枝師は蒟蒻問答。年季を経たソフトな物腰ですが、問答の軸はブレず迫力さえ感じます。柔術家のようです。

小満ん師は鶴満寺。権助の人間味がたまりません。五代目文楽ゆずりの極上の語りです。

志ん輔師はお若伊之助。単に因果な噺だと思っていましたが、初五郎を演じる力がこれだけあれば楽しめるのだと、目からウロコです。