ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

朝也さんの七段目にシビれる

今日は池袋演芸場で協会の二ツ目勉強会でした。

緑太が道灌。

志ん吉さんの代脈は何度か観ているけど、やっぱり銀杏のあわてっぷりが愉快。

朝也さんの七段目はじつに本格的。それでいて、ちゃんと滑稽なところがある。

八ゑ馬さんは最近のってます、思いっきりやると上方の不動坊がおもろいなぁ。

袴姿のこみちさんは、混ぜ込みがおかしくて、パパンパンと調子がいい鮫講釈。

ダークな噺がどこか似合うんだなぁ、右太楼さん。クールに死神、いい感じ!