ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

2017-01-03から1日間の記事一覧

昇々さん 堂々と鉄板の湯屋番

神田連雀亭の初席の第二部です。 吉緑さんは悋気の独楽。落ち着きに精進ぶりを感じます。 らく人さんは真田小僧。独特の飄々としたスタイルです。 三四楼さんはサイボーグ馬物語。バカバカしい限りです。 けい木さんは漫談で噺家と正月。達筆ぶりに感心しま…

雲水師 おめでたく笑えるつる

今年も落語始めは初春演芸会の第二部です。 伸力が道灌。 鳳楽師は掛取(狂歌)から尻餅。風情のある滑稽味です。 紫師は徂徠豆腐から奴さん。豆腐屋の女房が素敵です。 太神楽はよし乃さん。寿・年女だそうです。 雲水師はおめでたいつる。笑いを起こす腕があ…