ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

鯉昇師 面白味が満開の質屋庫

しのばず寄席です。

幸太が十徳。

羽光さんはペラペラ王国。入れ子の回想で吉笑です。

コントは週刊少年ハートさん。

兼好師は短命。間も仕草も自由自在に笑わせてます。

一邑師は秋色桜。上野の山の開花が待ち遠しいです。

マグナム小林さん。

鯉昇師は質屋庫。噺の面白味が思いっ切り全開です。