ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

雲水師 多彩な魅力を醸す仔猫

立川流日暮里寄席です。

半四楼が転失気。

昇進の志ら門さんは湯屋番。嬉しそうです。

吉笑さんはだいこん。キャッチで綴ります。

三四楼さんは寿限無。ダジャレで綴ります。

ぜん馬師は千早ふる。渋く軽妙な語りです。

談吉さんは持参金。キレッキレが快調です。

志ら乃師は鰻屋。チャチャッとまくります。

雲水師は仔猫。多彩な魅力を醸しています。