ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

馬るこ師と期待の二ツ目たち

ほくとぴあ亭の新春落語です。

馬ん長がつる。

昇也さんは寄合酒。空気をつかんで温めます。

柳若さんは猫の皿。変なばあさんが巧妙です。

鯉八さんは放浪のつくね板が居るおちよさん。

貞鏡さんはキリリと演じ母里太兵衛の黒田節。

太神楽は小助・小時さん。

馬るこ師は時そば。沖縄の小噺などなどの連射に爆笑です。