ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

広小路亭 流し込みでしのばず

上野広小路亭は、遊吉師の調子のいい浮世根問から。

紙切りは花さん。

トリの円馬師はふぐ鍋。コシと旨味に溢れています。

そのまま流し込みでしのばず寄席です。

伸しんが古着買い。

楽大さんは強情灸。大きな身体で笑わせてくれます。

ジャンふじたにさん。

里光師は旅行日記。芸協らしい風味の今輔作品です。

こなぎ師は吉岡兼房。ふくらみがありまろやかです。

左利きさん。

里う馬師は天災。八公と名丸の対照が効いています。