ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

王楽師 明るくクリアな愛宕山

両国寄席です。

栄豊満が半分垢。

鯛好さんは看板のピン。貫禄ある親分で魅せます。

品行方正な好吉さんはこれでいい真っ当な寄合酒。

正雀師は茄子娘。昔話のような味わいで包みます。

談幸師は青菜。軽くツボを掴んでいき大ウケです。

円福師は野ざらし。派手なステテコまで見せます。

好太郎師はしの字嫌い。見応えのコシがあります。

奇術は鶏女の荒木巴さん。

王楽師は愛宕山。オツを気どらない明るくクリアな好演です。