ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

小辰さん本領発揮 凍みる鰍沢

研精会です。

きいちが寄合酒。

宮治さんは元犬。緩急のポイントを掴んでいる笑わせ上手です。

遊京さんは加賀の千代。ゆったり運んでほんわかいい感じです。

志ん吉さんは天狗裁き。登場人物の演じ分けの工夫が光ります。

市童さんは武助馬。確かな筋にほどよく滑稽味を施しています。

小辰さんは鰍沢。誇張を抑えながら凍み込むような語りです。入船亭の本領発揮です。