ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

こみちさん素敵 唐茄子屋政談

研精会です。

小はぜが狸鯉。前座なのに工夫しているが…奇をてらわずセンスがいいね!

志ん吉さんは七段目。体幹から発声の幅が広がってしっかりした芝居ぶりです。

市童さんはつぼ算。かわいい店主が上手すぎを抑えていいムードになってます。

宮治さんはまんじゅう怖い。客席を笑わせる腕といったら、屈指の二ツ目です。

正太郎さんは棒鱈。珍歌からこしょうの仕舞い方までなかなか充実しています。

こみちさんは唐茄子屋政談。吉原田圃の叙情的な回想が素敵です。来年秋の寿昇進にかなう深い味わいです。