読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

吉幸さん 端正に魅せるらくだ

二ツ目勉強会です。

茶光が手紙無筆。

馬ん長が元犬。

小笑さんは町内の若い衆。演じ込まれて安定感のある得意技です。

明楽さんは粗忽長屋。口調が安定して、腕が上がってきています。

コント青年団さん。

遊吉師は井戸の茶碗。十八番を巻きで演じてくれて要所が冴えます。

鯉んさんはかべドン。大きな声がうるさくって眠れない噺です。

美由紀さん。

吉幸さんは火屋までフルのらくだ。凶暴じゃない端正な丁の目の半次で......酔ったくず屋が映えるニクイ演出です。18年のキャリアが光ります。