ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

雷蔵師伸治師 話芸のしのばず

しのばず寄席です。まずは昼の部です。

伸力が転失気。

好の助さんは唖の釣。空気を醸す語りに加えジェスチャーも上等です。

全楽師は小間物屋政談。キレのよい語りが楽しく後味よく仕上げます。

牧ひろしさん。

円丸師は紺屋高尾。久蔵と親方と医者の想いの通う、力強い運びです。

山緑さんは徂徠豆腐。今風の明瞭な語りに確かに質感がのっています。

青空たのしさん。

雷蔵師は見事な三軒長屋。威勢がよく、気合いもよく、ブレない上質な話芸です。

流し込んで夜の部です。

伸力がまんじゅう怖い。

鯛好さんはちりとてちん。嫌味を言っておかわりする鉄公が滑稽です。

西村さん。

鶴遊師は不思議な面白い人だなあ~。高野長英より水沢村の涙の別れ。

左平次師は子ほめ。大師匠談志の思い出からの直伝のピンポーンです。

左利きさん。

伸治師はとても楽しい片棒。とにかく客席をリラックスさせて明るくする素敵な話芸です。