ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

べ瓶さん 見事に愉快にらくだ

ほくとぴあ亭です。

喜太郎が寿限無

こはるさんは転宅。見かけによらず妙に美しいお菊に、客席にジワがきています。

夏丸さんは鉄板の懐かしのCM。いつの間にか歌がひと回り上手くなっています。

時松さんはこんにゃく問答。あえて張らずクセのない真っ直ぐな語りの好演です。

べ瓶さんはらくだ。紙くず屋と死人のかんかんのうが最高に愉快です。真摯に東京の客席を研究しています。