ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

鳳楽師の呑みたくなる替り目

JAL名人会です。

はまぐりが手紙無筆。

笑好師はぜんざい公社。長年慣れ親しんだ演目で、軽いながらも安定感は抜群です。

阿久鯉師は天明白浪伝より稲葉小僧。すっきりと口跡よく端麗に仕上げてくれます。

しん平師は鈍感。突撃する大山さんの愉快な悪霊退治に始めから終いまで爆笑です。

昭和こいる&あした順子さん。お二人の元気なからみはありがたい限りです。

鳳楽師は替り目。味わい深い本寸法に、どうにもたまらなく酒が呑みたくなります。