ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

夢吉さん 果敢に三方一両損

二ツ目勉強会は卒業公演です。

鯉〇がたらちね。

小痴楽さんは一目上がり。これはまた、丁度いいガラ加減の一席でした。

小夢になる朝夢さんは五代今輔の表札。この噺は上京したおとうさんが意外に難しいです。

D51さん。

鶴光師は難波戦記より後藤又兵衛・大坂入城。しっかり聞かせて笑わせる、これぞ名調子です。

小柳になる笑松さんは四人癖。幼なじみが揃った無邪気な雰囲気がよく出ています。

うめ吉さん。

夢丸になる夢吉さんは三方一両損。果敢に啖呵に挑んでくれました。江戸っ子のキレキレではないけれど、現代のお客さんに伝わる語り口です。