ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

艶やかに菊之丞師・文菊師

今日は湯島はなし亭です。

文菊師は締め込み。なにより女房お福の器量のよさが感じられるのが師匠ならではでしょう。

菊之丞師は反魂香。これも女房高尾大夫の霊が艶やかに現れてキマりました。「とんだ仲蔵ですな」のマクラが面白く、蒟蒻問答の予定を変更したくだりは好感度アップです。

さすが円菊一門は芸に色気があります。

こみちさんは茶の湯。とってもかわいい小僧の定吉はこれからの息子さんのイメージでしょうか。ほのぼの感があって、風流だったなぁ。