ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

歌助師の質屋庫の熊がいい

今日は歌助師匠の一笑会です。

昇吾が犬の目。もうすっかりおなじみですね。

歌助師の一席目は蜘蛛駕籠。雲助と呼ばれるような、おおらかで力強い駕籠かきが爽快です。

ゲストの伝枝師は禁酒番屋。「役目の手前....」の台詞にメリハリがあって、正直者めがと言う侍の表情が渋くキマってます。

歌助師のトリは質屋庫。ちゃっかり者で正直で意外に気弱な熊さんのキャラクターがしっかり出ていて自然に笑いが出てきます。

お楽しみ抽選会では、出演のお三方の寄せ書きサイン色紙が当たりました(どうしよう)。常連さんの多い、とてもなごやかな会です。