ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

菊之丞師のくっきりした青菜

今日は妻と投票して、地元のサンポップ寄席です。

まめ緑がしっかり出来心。

菊之丞師は幇間腹。一八はもちろん女将まで人物のコントラストがくっきり描かれます。

町屋の星・一左さんは蛙茶番。口調が確かに持ち味になって、馴染んでいます。

小猫さんの野生生物の声帯模写はおもしろい。まさに現代の江戸家です。

菊之丞師のトリは青菜。お屋敷の庭と長屋の光景が印象派絵画のように浮かんできて、どこまでもさわやかな一席です。